MENU

本園は、2007年4月1日、果樹園が広がる緑豊かで閑静な西郷地区に開園しました。「あいの中で瞳輝く子どもの育成」を目標に、恵まれた自然環境を活かして豊かな感性や意欲を育み、思いやりのあるたくましい子どもの育ちを目指しています。

褒めて育てる保育を行います

子どもの気持ちに寄り添い、理解に努めます。そして、それぞれの子どもの良さを引き出し、褒めて育て、自信と意欲につなげます。

畑での栽培活動を保育に活かします

 全園児が畑での栽培活動にかかわります。その中で気づいたり感じたり、考えたりする力を養い、協力や工夫、根気よくがんばったり達成感を味わったりする経験を積んでいきます。命の大切さや感謝、思いやりの気持ちも育てていきます。

元気に外遊びし自然散策を楽しみます

天気の良い日は毎日外に出ます。園庭や原っぱで元気に遊び、畑で活動します。自然や季節の移ろいを体感しながら果樹畑の中を散策します。異年齢交流も大切にしています。

歌声いっぱい、音楽いっぱいの保育をします

 季節や行事の歌、遊び歌、手遊び歌など、毎日の生活の中でたくさん歌を歌います。リズム遊びやリトミックも取り入れています。子ども達が毎日楽しく笑顔ですごせるよう、保護者の皆様には安心してお預けいただけるように全職員で努めてまいります。